自然な出会いと婚活・恋活、メリット・デメリットを説明します。

幸せな結婚をするには、まずは出会いを作ることが必要です。

色々な人と出会えば、自分と合う人と出会う確率が高まります。

関連記事:結婚相手を見つける方法はただ一つ!当たり前だからこそ正しいのです。

 

出会いの作り方は色々ありますが、大きく分けると二つです。

 

学校や職場、あるいは友達の紹介などの自然な出会い。

お見合い、婚活パーティー、マッチングアプリ、街コンなどのいわゆる婚活・恋活です。

 

この記事では自然な出会いと、婚活・恋活のメリット、デメリットについてご説明いたします。

 

自然な出会いのメリット、デメリット

自然な出会いの一番のメリットは、抵抗感がないことでしょう。

 

婚活や恋活という言葉もだいぶ浸透しましたが、いざ自分がやるとなると抵抗がある方もかなりいらっしゃるかと思います。

また、友達に「彼(彼女)とはどこで出会ったの?」と聞かれたときに、答えにくいなんてこともあるかもしれません。

 

デメリットは、出会いを作るのが難しいということです。

 

たまたま職場に異性が多かったり、身近に顔が広い友だちでもいるのでない限り、自然な出会いを作るのは難しいです。

また習いごとを始めたり、交流会などに行くにしても、恋愛対象となるような独身の異性が多いかどうかはわかりません。

 

婚活・恋活のメリット・デメリット

婚活・恋活のメリット、デメリットは、自然な出会いのほぼ逆になります。

 

メリットは出会いを作るのが簡単なことです。

 

パーティーに行ったり、アプリを利用すれば、自分と同じようにパートナーを探している異性が大勢います。

男女が10対10のパーティーに週一回行けば、月に40~50人の異性と出会えるわけですから、すごい数ですよね。

 

デメリットは、多くの人は婚活・恋活をするのには抵抗があることです。

恥ずかしいような、そこまでしたくないような感覚があるかと思います。

 

また人にも言いにくいですしね。

私も婚活していたことは、よほど仲が良い友達を除いて言いませんでした。

 

婚活・恋活をオススメする理由

私の経験をお話しします。

 

私が結婚しようと思ったとき、婚活するというのは恥ずかしくて、自然な出会いを作りました。

自分で合コンを開いたり、友達に呼んでもらったり、習い事をしてみたり、勉強会に参加してみたり、バーに行ってみたりしましたね。

 

でも、ぜんぜん出会いが作りませんでした。

 

合コンは計5回ぐらいでネタ切れになってしまいました。

 

習い事は人が少なかったり、男性だらけだったり、女性がいてもそもそも独身か既婚者かを判断するところから始めなければいけません。

勉強会も同じような状況でした。

 

バーに至っては、マスターと多少仲良くなっただけでしたね。笑

 

いい加減諦めて、婚活に切り替えました。

 

そうしたら、もう出会いがケタ違いに増えましたね!

 

今まで合コン1回やるのも大変だったのに、婚活パーティーなら毎週行けます。

スキマ時間に、婚活アプリでメッセージのやり取りもできます。

 

コツをつかむのに時間はかかりましたが、自然な出会いにこだわるよりは断然早かったと思います。

また出会いが多いのもあって、良い相手と出会うことができました。

 

なので、私は婚活・恋活をオススメします。

 

慣れれば抵抗はなくなります。

出会い方を聞かれるのは最初だけで、そのうちだれも聞いてこなくなるので、気にする必要はありません。笑

 

出会い方より、だれと出会うかが大事なのです。

そのためには、自然に出会うより、婚活・恋活を行ったほうが、ほとんどの人にとっては効率的です。

 

私がオススメする具体的な婚活・恋活方法については、下記の記事をご覧ください。

関連記事:オススメの婚活方法3選。結局どれがいいかまで具体的に説明します。

 

また、私が運営している婚活・恋活のリアルな口コミサイト | KONKATSU WORLDもご覧ください。

この婚活パーティーがよかった、悪かったというようなリアルな口コミが投稿されておりますので、参考になるかと思います。

婚活・恋活口コミサイト | KONKATSU WORLD